なんくるたより9月

入道雲に蒼い空 秋はまだかとトンボ飛ぶ

 残暑はまだまだ厳しいですね。容赦なく照りつける太陽。そして南国ならではの夏の象徴の入道雲もまだ勢いがあります。

が、時にあっと言う間に真っ黒い雲が空を覆い隠すように発達。「それくるゾー」と身構えない打ちににわかに豪雨。 先日の日曜日の午後の雨は地面に穴があくほどの勢いで降ってきました。

 ちょうどわたしはウオーキングの途中でした。あまりにも激しい雨に下半身ずぶ濡れ。あいにく日傘しか持っていなかったもので傘も雨漏り。通りすがりの民家の軒下(駐車場)で雨宿りをしてました。

 雨宿りをしながらおもいました。子どもの頃雨も楽しくて人の家の軒下で雨垂れをみながらえも言われぬ時を共有したこと。

手を伸ばして雨を受け止め飛び散る滴に心を揺さぶられキャキャと笑い合ったことなど・・・。もう60年も前の思い出です。

 思い出といえば、石嶺小学校の合唱部の生徒たちが沖縄代表の金賞を二つも頂いたという嬉しい報告がありました。

 4年生から6年生までの合唱部全員が出場しての金賞。5年生と6年生が出場しての金賞。このことは、この子らが大きく成長するのに必要な自信として育まれていく、ビッグな思い出でになるでしょうね。苦労した場面も数々合ったでしょう。自分の声が他の人を邪魔しているのではと思い悩んだ時もあったでしょう。

でも、誰もあきらめずに誰もとがめずに仲間として受け入れて練習したことが実ったのでしょうね。

 合唱を通して人との調和。友情の深まり。先輩後輩との絆。など~費やした時間、苦労して泣いた涙の数だけの喜びを得たみなさんおめでとう。青春バイザイ!

 地域のみなさん・・・県内での二つの金賞を胸に石嶺小学校の生徒たちは、九州へ二回の遠征(費用は?)大人としての現実です。

父母のみなさんと共に地域の一員として私達も応援しています。地域のみなさんもどうぞ天使の歌声にご寄付を宜しくお願いします。

 甲子園の球児たちの夢も合唱コンクールへの夢も当人たちにとっては同じだけのチムドンドン。自分たちの力で得たチャンス!日本一へと希望を持って歌ってきて!

 さて、お知らせです。9月10日に予定していた「敬老会・お招き会」は延期します。12月に新しい園舎が完成した後、クリスマス会(12月18日)にお招きいたします。

園舎完成の見学会を兼ねて、地域のみなさんもぜひご参加ください。お待ちしています。 新しい道路が開通して大型薬局前の交通量が増えました。

スピードも出ているようです。先日は園児が車にはねられる事故がありました。幸い完治一週間ということでした。どうぞ、運転のときも徒歩の横断も事故には十分気をつけてください。

(園長 石川キヨ子)

もどる

「子育て応援Day」

お気軽にご利用下さい!

・園庭での遊ぶ

・在園児との交流保育体験

・給食試食体験

・育児に関する相談・助言

申込みはなんくる家まで

みどりのブログ

なんくるのひとりごと

アクセス

フェイスブック

ツイッター

LINE

トップへ

Copyrightⓒ2014 midorihoikuen all rights reserved.