なんくるたより 10月号

山間を自在に飛び交うつばめたち 武蔵はどこか小次郎は

休日に瀬長島に出かけました。小さな島のど真ん中の高台に島全体を見下ろせる温泉施設がありました。那覇空港を離発着する飛行機が間近に飛び込んできました。

遠浅の砂浜で泳ぐ親子連れの姿がホテルの部屋から一望できるのです。帆掛け舟で遊ぶ青年たちの姿もありました。夏の終わりを肌で感じ、目で感じる光景でした。

さて、なんくる家は訪れてこられる方だけではなく広く地域の方々の子育てのお手伝いができることを目指して相談事業に取り組んでいるところです。

これまで石嶺公民館の廊下で子育て相談を受けていたのですが、暑い環境の中で相談者にも負担をかけているのではと判断いたしました。代わりの場所の検討を続けていたのですが、沖縄銀行の石嶺支店のロビーを使わせていただくことになりました。

 行員の皆さんが色々と親切に場所の確保をしてくださり心地よい環境の中での子育て相談事業がスタートしました。「銀行のロビーでの子育て相談」は双方とも初めてのことですが、気軽に利用できるように工夫をこらしながら継続できればと願っています。

夜泣きのこと。離乳食のこと。人見知りのこと。自我の芽生える「イヤイヤ期」への対応など、大きな問題ではない日常にある子育ての悩みを気軽に話に訪ねてみてください。

子育て中のママだけではなく私のように孫を育てるときに起こる「えっ」「なんで?」にも対応します。日程は右ページに記載されます。

もちろん相談内容の秘密はもちろん厳守いたします。
「園舎お別れ会、・大同窓」が予定通り9月28日に行うことができました。園の庭での式典ということで空模様を気にしながら始まりました。参加者全員の願いが空に届いたのでしょう。垂れ込めていた黒い雲でしたが時には青い空さえ姿を見せホッとしました。

 参加してくださった300人を超える皆さん、保育園を見守ってくださった地域の皆さん、毎日仕事と子育てを頑張っている保護者の皆さん、なんくる家のママ。そして深い眼差しで園児の保育にあたっている職員のみなさんありがとうございました。

  また、式典当日に石嶺小学校の合唱部の皆さんに歌っていただきましたが、これがまた嬉しいことに沖縄代表で九州の大会に参加しなんと「金賞」をいただいたということの報告がありました。本当に素敵な歌声でした。心より幸福な時間を届けていただいたこと感謝いたします。

今月は保育園の運動会があります。なんくる家皆さんも園児と一緒に参加して自己発揮ができればと願っています。秋口は子どもにとっても体調を崩しやすい時期、体調を万全にして運動会に参加してくださいね。

(園長石川)

もどる

「子育て応援Day」

お気軽にご利用下さい!

・園庭での遊ぶ

・在園児との交流保育体験

・給食試食体験

・育児に関する相談・助言

申込みはなんくる家まで

みどりのブログ

なんくるのひとりごと

アクセス

フェイスブック

ツイッター

LINE

トップへ

Copyrightⓒ2014 midorihoikuen all rights reserved.