園だより 6月号

草むらをのぞく子どもの目の輝きは宝石ように美しい

 先月の末から工事現場に大型クレーンが見えます。曇り空高くそびえる大型クレーンは圧巻でした。朝一番にそれを見つけた男の子たちは「工事を見に行こうよー」と興味をそそられたようでした。それぞれのクラスで工事の邪魔にならないよう、安全面には気を配りながら工事現場を訪れている園児たちです。

 園舎の新築工事が着々と進んでいます。型枠職人さんの緻密で丁寧な仕事ぶりに惚れ惚れしている園長です。見た目には大胆な工事のようですが、実際は一ミリの狂いもなく、はめ込む機材の種類も数も多くて細かやな仕事なんだと分かりました。男気のあるオジサンやニーセーたちが黙々と働いている姿に感心しています。

 さて、保育園も梅雨の間に夏野菜の植えつけが始まりました。ゆり組はプランターに朝顔の種まきをしています。以前のように木登りのできる環境にはありませんが、せめて夏の雰囲気を演出するための朝顔に期待し、毎朝涼しげで色とりどりの朝顔の花に迎えられたいと願っているところです。

 またゴーヤー、ピーマンも、ひまわり組が植えつけました。子どもたちも登園するとお母さんやお父さんをプランタンまで連れて行き「これ皆で植えたんだよ」などと親に自慢している姿があります。梅雨があけたら交替で「水をかける当番」が始まるでしょう。日課としての水掛けを通して、夏野菜の成長を目の当たりに感じてくれるでしょう。

 先日は保護者全員集合のレクレーションを楽しめましたでしょうか?保護者会の役員も引き受けていただいたパパたち。一人一人のご挨拶がとても素敵でした。

「子どもの成長を喜び自分も成長していきたい」「自分でできることを率先してやっていきたい」「お父さんどうし仲よくなり地域の一人として付き合いの幅を広げていきたい」

など突然マイクを渡されたとは思えない程情熱的な話し方でした。それを聴いていた保護者の一人は「とても感心しました。役員ではないけれどできることは協力したい」と話してくれました。また聞くところによると家に帰ってから「どうしてパパは引き受けなかった」と文句を言われたパパも居たそうです。

 第2水曜日の夕方7時から保育園で役員会をします。時には交流会と称して飲み会もあります。わが子のことを語り合いながら夢をつないでいく保護者会活動を期待したいと思っています。

時には園長も膝を交えて飲みたいと思っています。

 當眞会長はどの年齢の保護者も楽しめるような行事を企画したいと張り切っています。役員だけではなく気が向いたら第2水曜日の夜は保育園に来てみてね。園長

親子レク

親子レク

横線

みどり6月の予定

6日(金)平和学習(ひめゆりの塔へひまわり組お弁当)

9.10日(月・火)尿蟯虫検査提出日

11日(水)保護者役員会の定例会

12.13日(木金)内科検診

13日(金)海あしび(3.4.5歳児おにぎり)

15日(日)父の日

16日(月)誕生会

19日(木)お弁当会

23日(月)慰霊の日(休園)

25日(水)避難訓練

もどる

「子育て応援Day」

お気軽にご利用下さい!

・園庭での遊ぶ

・在園児との交流保育体験

・給食試食体験

・育児に関する相談・助言

申込みはなんくる家まで

みどりのブログ

なんくるのひとりごと

アクセス

フェイスブック

ツイッター

LINE

トップへ

Copyrightⓒ2014 midorihoikuen all rights reserved.